初心者がヨガウェアを選ぶときに注意するポイント

健康志向の高まりに伴い、スポーツや体を動かすことを趣味にしている人が増えています。

中でもヨガは女性を中心に根強い人気があります。ヨガをしている人にとってはヨガウェアを選ぶことも楽しみの一つになりますが、これから始めようと思っている人や初心者にとってはどんなヨガウェアを選んだら良いのかわからず困ってしまうこともあるでしょう。初めてヨガのレッスンを申し込むとほとんどの場合「動きやすい服装で」と言われますが、手持ちのTシャツとジャージで行くと、動きにくくて失敗だったという話はよく聞きます。

ヨガは深い呼吸をしながら体を動かすことで、心と体のバランスを整えるものなので、あまりにもゆったりしすぎた服装だと動いたときに邪魔になり集中して行うことができません。逆にサイズが小さくきつすぎるものは呼吸を妨げるためよくないでしょう。前屈みになったり大きく体を動かす事が意外と多いので、胸元が見えてしまったり服の裾がめくれあがってお腹が出てしまうことも多いです。

そうなると集中できないのでヨガウェアは適度にフィットするタイプのものや裾が紐やゴムで絞れるものがおすすめで、インナーをつけるならばスポーツブラやカップつきのキャミソールなどが便利です。ヨガは脚を前後左右に大きく開いたり曲げたり伸ばしたりするポーズが多く、ボトムスはスカートや裾が開いたものは避けましょう。脚にぴったりフィットするレギンスがおすすめです。下半身のラインを出したくないという人は裾が絞られたサルエルパンツなども良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *