ファッション通販でトップスを購入する際の注意点

通販では現物を確認することなく商品を買うことになります。

そのため、通販でファッション品を買うときには細心の注意が必要です。最近のトップスの傾向は、ドルマンスリーブやロング丈のTシャツが主流なので、サイズへの対応は弾力的ですが、シャツを購入する際には、そのサイズ選びは極めて重要です。シャツは肩幅や、袖丈、身幅、シャツの総丈も重要なので、いつものサイズを購入すると、届いた時には、丈が短かったり、袖丈がなかったりして、結局、着ないということになってしまうこともあります。

ですから、シャツなどを購入する時は、自分が今着ているシャツの着丈や肩幅、袖丈を測っておくことが重要です。そのサイズと比べて、通販で購入しようと思ったシャツのサイズを選んだほうがいいでしょう。シャツのサイズは、「S」、「M」、「L」と表記してあることもあれば、「36」、「38」、「40」と表記してあることもあります。36がS、38がM40がLに相当します。しかし、同じ表記でも、実際のサイズはショップによって違うので、通販でトップスを購入する際は、自分が持ってるトップスのサイズを測っておいて、通販ショップのサイズと見比べてから、購入するのが無難です。

自分が今、最もよく着ている、お気に入りのシャツを用意して、そのサイズを測ってみるといいでしょう。その際、測っておくべきところは「肩幅」、「着丈」、「袖丈」、「袖口」、「袖ぐり」、「袖周り」です。せっかく、ファッション品を購入しても、サイズが合っていないと着用の際、違和感があります。事前にしっかりと準備して、後悔なく、ファッション品を購入しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *