サーフィンのプロになるためには冬場の練習が重要

サーフィンは、実は冬にでも楽しむことができるスポーツです。

もちろん夏が最も盛り上がるのですが、プロレベルになりたいのであれば、一年中練習をし続けることが重要です。冬はもちろん水が冷たくなるわけですが、ウェットスーツを着用すればほとんど問題はありません。高性能なウェットスーツは全身を完璧に覆ってくれるので、水の冷たさもまったく気にする必要がないわけです。内部には温かい空気が充満するので、冬でも比較的温かいです。冬場は、海から人気がなくなります。

ですから、夏よりもむしろサーフィンの練習をするには適しています。波をすべて自分のものにできますし、いくらでも練習ができます。人目を気にする必要もないのが大きいでしょう。ギャラリーにチヤホヤされることはなくなりますが、真剣にサーフィンと向き合うことができます。だいたいサーフィンの上手い人は、季節を問わずにいつでも海に入るものです。

夏だけしかしないと、どうしてもスキルが鈍ってしまいます。今の時代はサーフィンのプロになることが比較的簡単です。スキルを上げていけば、世界大会に出場をすることもできるでしょう。スポンサーがついて生活が楽になったりと、プロになるメリットは大きいです。仕事をやめてプロサーファーになりたいなら、寒いなどと言ってはいられません。冬場でもいい波が発生することがあります。いい練習がしたいなら、可能な限り時間をかけていい波を待ちましょう。
ヨガウェアのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *